FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローションパック(コットンパック)のコットンは?

お肌にたっぷりと水分を与え、みずみずしい肌をキープしてくれるローションパック(コットンパック)。
市販されているシートパックに化粧水(ローション)が染み込ませてあるものは、顔型になっていて、シート状のため、とても使いやすいと思います。
では、自分でローションパック(コットンパック)する時、コットンはどんなものを選んだらよいでしょうか?

まずは、コットンをめくるため、ローションパック(コットンパック)のコットンは、中綿がくるっと包まれていないものを選びましょう。また、繊維が肌に残ってしまうので、消毒などに使う脱脂綿もやめたほうがいいでしょう。
頬や額など広い範囲で使うため、大きめのものを選びましょう。

わたしは、好奇心旺盛なので、いろいろなコットンを試していますが、
定番は資生堂『お手入れコットン』80枚入り(定価400円)をよく使っています。
コットンサイズは、60×70mmで、パッケージは、淡いベージュピンク地にピンクで□の図が描かれているものです。
ドラッグストアなどで購入でき、少し、定価よりは安く買えます。
最近はいろいろ安いコットンもできていますので、自分の使いやすいものを探して、ローションパック(コットンパック)をしてみましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 美容関連
ジャンル : ファッション・ブランド

ローションパック(コットンパック)用の化粧水は?

ローションパック(コットンパック)用の化粧水は、何を使ったらいいでしょうか。
ローションパック(コットンパック)は、比較的お金のかからない美容法だと思いますが、コットンにたっぷりと化粧水を使うため、普通に化粧水(ローション)を使っているよりは、多めに化粧水(ローション)を使います。

水道水を使うっていう方法も提唱されているようですが、水道水には塩素なども含まれるので、わたしは、やはり化粧水(ローション)でした方がよいと思います。

一番重要なのは、当たり前ですが、自分の肌に合った化粧水(ローション)を使うことです。合わない化粧水(ローション)を無理して使うと、トラブルの原因になります。

なので、普段使っている化粧水(ローション)がいいのですが、普段、少し高価な化粧水(ローション)だと、あっという間になくなってしまうので、もったいないなぁ、と感じてしまい、ローションパック(コットンパック)をするのに、少し使うのにためらいがあります。

ローションパック(コットンパック)で大事なのは、ローションをたっぷりと使い毎日すること。だから、わたしは普段よりは、少し安いめの化粧水(ローション)を使っています。1000円前後のものです。もちろん、これもお肌に合うってことが前提です。

ローションパック(コットンパック)用の化粧水は、角質をふき取るようなタイプのものでなく、潤すためのものを選びましょう。
それから、刺激の少ないものがポイントです。

テーマ : 美容関連
ジャンル : ファッション・ブランド

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

cottonpack

Author:cottonpack
コットンパックをおすすめしています。

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。