FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローションパック(コットンパック)のトラブル(注意点)

普通に化粧水(ローション)をつけるよりも、お肌がしっとりなるローションパック(コットンパック)ですが、やり方を間違えると、お肌のトラブルの元になります。

ローションパック(コットンパック)の注意点

■ローションパック(コットンパック)をする時は、清潔な手、清潔な肌に!
■化粧水(ローション)は惜しみなく、たっぷりと使う。
■化粧水(ローション)はさらっとした、刺激の少ないものがよい。
■基本は顔全体だが、ローションが目に入らないように、目の周りには気をつける。
■5分~10分以上肌におかない。そのまま絶対に寝ない。
■5分以内でも、コットンが乾いてきたなぁと思ったら、すぐにやめる。
■使用済みのローションパック(コットンパック)を、他の肌の上に使わない。
(肌トラブルの元です。)
■化粧水(ローション)は必ずお肌に合ったものを使う。
■ローションパック(コットンパック)後、コットンの繊維を肌の上に残さない。
■体調の悪い時、季節の変わり目など、いつもの化粧水(ローション)でも、ピリピリしたら、すぐにやめる。(肌トラブルの元です。)

あたりまえの事ですが、より効果的にローションパック(コットンパック)をするために守りましょう。

テーマ : 美容関連
ジャンル : ファッション・ブランド

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

cottonpack

Author:cottonpack
コットンパックをおすすめしています。

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。